本文へスキップ

群馬県みどり市で浮気・不倫調査なら探偵興信所エフネットへ!群馬県公安委員会登録証届出番号42070033号

調査事例case


エフネットが取り扱った調査事例をご紹介いたします。依頼者・対象者それぞれのプライバシー保護の為、調査場所や地域は伏せ、詳しい内容は一部変更しております。ご理解・ご了承の上お読みください。

調査失敗例も掲載しております。失敗例に関してはよくある事例の一つです。
浮気をされてしまうと冷静さを失い感情的に行動してしまう依頼者様も多いものです。
私ども探偵に浮気調査を依頼したのであれば、お金もかかっていますし冷静にプロに任せてアドバイスや協議で戦略通り証拠がつかめるようご協力お願いします。



浮気調査 ケース1

依頼内容:夫の浮気調査(1ヶ月間 おまかせコース)+延長2週間

・自営業男性。休日出勤や残業が多くなり普段乗っていない社用車の使用が急に増えた為、怪しいと思い女の勘で調査依頼。
・相手は、不明。浮気しているかも確かではない。

対象者(夫)が自営業の為、勤務時間や行動が把握できていない。また、浮気相手に対して全くの情報が無かった為、調査期間1か月 おまかせコースでの調査となりました。

まずは対象者(夫)の行動調査。自宅から勤務先での張り込み。
調査開始から数日後に動きがありました。勤務中に、女性宅アパートへ迎えに。助手席に女が乗車し飲食店へ移動。食事後、女をアパートへ送り対象者(夫)とともにアパート内へ。
1時間半後、対象者がアパートから出て勤務先へ戻った。女の自宅先アパート判明。

日曜日。依頼者によると休日出勤で出張(外泊する)との事。対象者は自宅からそのまま女のアパートへ。その後、30分ほどして女と対象者が女の車両で外出。飲食店で飲食後、ホテルで2時間ほど滞在した後、2時間かけて移動。ファッションビルで買い物・食事をし、近くのホテルへ移動。翌朝チェックアウトまで滞在。その後、女のアパートへ戻り夕方、対象者が自宅へ帰宅。
1日で2件もラブホテルをハシゴしていました。

他、1回ラブホテルの出入りを撮り調査終了。

調査日程終了後、依頼者から対象者(女)に対する調査依頼で調査延長2週間。
女の勤務先と実家、氏名を判明させて調査終了しました。

依頼者に調査結果を報告後、女は対象者の勤務先に以前勤務していた女性だったとの事。
女性が会社に在籍があった頃、対象者とやましい関係が社内に漏れた事で女性は退社。
その時は、夫婦間の話し合いで、もう二度としないと言うことで解決に至ったということでした。

縁は切れていなかったんですね。離婚に向けて進むとの事でした。


浮気調査 ケース2


依頼内容:妻の浮気調査(2週間 24時間コース)

・パート勤務。毎週末、夜から遊びに出るようになり朝帰りも多くなる。また、ファッションの変化がありスマホを隠すようになった。(以前は、ソファやテーブルに無造作に置いてあった)
・浮気相手は市内在住の同級生と思われる。写真などの情報は無し。

対象者(妻)が同窓会で再会した同級生の男と不倫している様子との事。特に証拠は無いが、週末の朝帰りが多すぎるのでほぼクロであろうと依頼してきました。

依頼者と協議した日時にて対象者(妻)の行動調査を開始。パート先にて張り込み。
退勤時間から30分後移動し対象者の子どもを習い事に送る。(迎えは、依頼者。夜はPTA関係の集まりがあると告げられていたとの事です。)
その後、自宅付近のコンビニ駐車場にて男と合流。男の車両にて市内居酒屋に移動。人目を気にする事なくカウンターで飲食する2人。退店しラブホテルへ移動。対象者のホテル入りを撮影成功。
約2時間後、ホテルから出て移動しコンビニにて解散。
調査員は、浮気相手の男を尾行し車両と自宅先住所、氏名の特定させ一日目の調査を終了。

調査2日目。依頼者からの情報で対象者(妻)の誕生日に朝から自宅先に張り込み開始。
依頼者にはパートがあると告げてあったが、勤務先に行くことなく市内のショッピングモールへ移動。
ほどなくして対象者(妻)の駐車する隣りに浮気相手の男の車両が駐車。
白昼堂々2人は全く警戒する事なく手をつなぎモール内でショッピング。その後、対象者(妻)の車に浮気相手が乗車し移動。隣りの県まで移動しレストランで昼食しラブホテルへ。
3時間ほどしてラブホテルから移動。夕方、市内ショッピングモールにて解散。

調査3日目。翌日(平日)夜、対象者(妻)と浮気相手はラブホテルへ。

調査4日目。対象者(妻)が浮気相手の自宅先に出入りを確認。

その後、ホテルの出入りが2度あり2日に1度会っているペースでした。燃え上がっている2人は周りが見えない様子でした。市内のコンビニやスーパー、飲食店で手をつなぎ警戒心ゼロ。調査報告した数日後、対象者(妻)のパート先の同僚にバレてしまったらしく妻は勤務先の退社を余儀なくされたとの事です。白昼堂々、近場でデートしていたのでバレてしまったのでしょう。
依頼者は、妻と協議し関係を修復していくとの事です。依頼者家族に平和な日々が一刻も早く訪れますよう祈っております。


浮気調査 ケース3(失敗例)


依頼内容:妻の浮気調査

・専業主婦。勤務先で知り合った男を浮気?!とにかくすぐ調査してほしい。
・浮気相手の情報は車両のみ。ラブホテルの出入りは確認済。

妻の浮気が発覚し、許せない依頼者は妻を尾行し男とスーパー駐車場で会い浮気相手の車で移動したところを見た。しかし、その後尾行出来ず終了。依頼者が妻を問い詰めると証拠が乏しく、妻は言いがかりをつけられたと逆上しどうにもならないので証拠を撮ってほしいと依頼。
この時点で妻と浮気相手の警戒心は高まっていたようです。

しかし、依頼者は対象者(妻)の携帯電話のトークアプリを見て今日夜会うとの事で張り込みを開始。
依頼者の情報通り某ショッピングモール駐車場にて合流。しかし対象者(妻)の車両とは全く別の駐車場に浮気相手の車両が駐車し周りの目を気にしながら対象者(妻)は浮気相手の車の後部座席へ乗車し移動。この時点で既に非常に警戒心が高いと思いました。
その後、ラブホテル街へ対象車が入っていきました。特定のホテルに入り、いよいよ証拠撮影と思った矢先。調査員の車両の前に猛スピードで入り込む車両。
あろうことか、いないはずの依頼者(夫)の車だったのです。対象車両は、夫の車両にバックミラー越しに気が付いたようで急転回しホテルから離れていきました。

その後よほど警戒心を強めたのか妻は調査期間内に浮気相手と会わずに調査は終了してしまいました。

失敗の要因と対策


こういったケースは多々ありトラブルに発展する事もあります。浮気をされてしまった悲しみ・怒り・動揺を隠せず感情に任せて行動してしまった結果、せっかくプロの探偵に頼んでも結果が得られなくなってしまいます。依頼者が感情任せに乗り出してしまい対象者にバレてしまうというケースが後を絶ちません。

依頼者様のお気持ちを察すると非常に胸が苦しいのですが、冷静さを失いかけたら私たちエフネット担当スタッフに、まずは相談してください。調査期間中24時間いつでもお話しを聞きます。探偵興信所エフネット群馬は依頼者様の心のケアを大切にしております。



また調査期間中は夫婦間で顔を会せる時も冷静さを保ってください。
これまで通りの態度・対応・行動で不自然さが出ないよう注意しましょう




浮気調査で知り得た証拠は「協議・調停・裁判で使用すべき時に使うもの」です。
それまでは水面下で法的な戦略を一緒に練っていきましょう!


     調査料金へ    お問い合わせへ



探偵興信所エフネットフリーダイヤル0120−084−783


GPS追跡調査へ

他社との違い

浮気度チェック

楽天スマートペイ加盟店

エフネット調査対応エリア


探偵興信所エフネット群馬・邑楽相談室

総合探偵社エフネット群馬本社看板

〒370-0605
群馬県邑楽郡邑楽町藤川497番地1

TEL 0276-88-4234
FAX 0276-55-0022

         ⇒ アクセス